絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

サイト開設までにやった事その4

このページは、サイト開設までにやった事その3の続きです。

プラグイン導入

WordPressはプラグインと呼ばれる機能によって、様々な機能を追加できます。

既に「SEO対策」、「SNS連携」を行う中でいくつかのプラグインを導入しました。

他にも役立つプラグインはあるようで、「Wordpress プラグイン おすすめ」などと検索すると、いくらでも情報が出てきます。

しかし、プラグインを探したり、試したりしていると…どんどん時間が過ぎてしまいます。

そのため、「初心者向け」や「STINGERを使っている人におすすめ」とされているプラグインの中から選ぶ事にしました。

当時、導入するプラグインの選択にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

プラグイン導入(入れたものリスト)

サイト開設時に導入したプラグインをリスト化します。

※「SEO対策」、「SNS連携」などで導入したモノは除きます

  • WP-Optimize
    余分なデータを削除してくれます。

    定期的に実施する事で、サイトの表示が遅くなる事を防げるそうです。

    当時、WP-Optimize導入にあたって下記のサイトを参考にしました。

    WP-Optimizeのインストールと使い方 http://www.plugin-admindocs.com/wp-optimize (リンク切れ)

また、導入するプラグインが多くなればなるほど…
WordPressの動作が遅くなったり、不具合が発生する確率が高くなるみたいです。

そのため、「試しに入れてみたけど使用していないプラグイン」などは削除すべきだそうです。

今後もやる事メモ

  • 使用しなくなったプラグインを削除する
  • 「WP-Optimize」を定期的に使用して、余分なデータを削除する

画像の作成(アイコン、Twitterページ背景など)

本サイトには、「ぽこちょ」というマスコットキャラクターがいます。

pococho

そして、このキャラクターを「アイコン画像」、「Twitterページの背景画像」などに使うために…
自分たちで画像を作成しました。

ただし、ちゃんとした絵を描く能力は私たちにはありません。

そこで、紙にボールペンで書いた絵をスマホで撮影したり、Windowsの「ペイント」を使って作成しました。

また、各画像のサイズが適当だと、勝手に拡大や圧縮されてしまいます。

そのため、画像が荒くなったり、位置がズレたりして困りました。

どうやら、各画像毎に適切なサイズが決まっているようです。

そのため、GIMPというソフトを使用して、サイズの変更やトリミングを実施して対応しました。

また、具体的なサイズをリスト化しておきます。

アイコン画像

  • Twitter
    →400ピクセル×400ピクセル
  • Facebook
    →180ピクセル×180ピクセル
  • Google+
    →250ピクセル×250ピクセル
  • STINGER5(アイキャッチ)
    →150ピクセル×150ピクセル

背景画像

  • Twitter背景
    →2560ピクセル×600ピクセル
  • Facebookカバー
    →851ピクセル×315ピクセル
  • Google+カバー
    →1080ピクセル×608ピクセル

当時、画像の作成にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

最後に

以上が、サイト開設までに実施したことです。

全部で1年以上かかっています。

※全く作業してない週や月も多くあり、作業時間として1年以上かかった訳ではありません

こんな素人でも諦めずにサイトを開設できたのは、上記の各リンク先など…
有益な情報を公開してくれている方々のおかげです

そこで、単に自分たちがやった事を羅列しただけですが…
私たちも今回の件で得た情報を公開する事にしました。

有益な情報を公開している全ての人に感謝の意を表すとともに、最後まで読んで頂いた皆様にお礼を申し上げて、このページを終わりにします。

ありがとうございました。

公開日:
最終更新日:2016/06/14


アドバイス等あればコメントをお願い致します。