絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

サイト開設までにやった事その2

このページは、サイト開設までにやった事その1の続きです。

セキュリティ対策(パーミッションの変更、プレフィックスの変更など)

本サイトの目的は、アイデアを公開してWebサービス開発の協力者を募る事がサイトの目的です。

しかし、インターネットの仕組み上…
協力者だけでなく、ハッキングを行う悪い人たちにも公開されてしまいます。

サイトがハッキングされてしまうと、そこから色んな情報を取られてしまいます。

すると、レンタルサーバー会社やサーバーを共有している方々などにも迷惑をかけてしまうらしいです。

そのため、自分のサイトや個人情報を守るためだけでなく、マナーとしてもセキュリティ対策が必要だそうです。

しかし、私たちのような素人に完璧なセキュリティ対策は不可能です。

意味不明な専門用語を調べるだけで莫大な時間がかかり、永遠にサイトを公開出来ないでしょう。

そのため、調査を行う期限を決めて…その範囲でなるべく対策するという方針にしました。

 

まず、wpXクラウドのセキュリティ関連の標準機能を有効にしておくだけで、かなり対策がされるようです。

 

さらに、「WordPress セキュリティ対策」で検索すると、色々な情報が出てきます。

知識不足(+環境の違い)のため、全ての対策は行えませんでした。

ただし、トラブルが起こった時に自分で対処出来ない素人だからこそ、初期のセキュリティ対策が重要だと考えて出来る限りの対策を行いました。

当時、セキュリティ対策にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

セキュリティ対策(やった事リスト)

サイト開設当時に行ったセキュリティ対策をリスト化します。

※wpXクラウドの標準機能も含みます

ただし、悪い人たちに情報を与える事になるため、セキュリティ対策内容は公開すべきではないようです。

そのため、当時の参考情報として記載します。

  • ダッシュボードのSSL設定 ※wpXクラウド管理パネルの設定
  • ダッシュボードの国外IPアクセス制限 ※wpXクラウド管理パネルの設定
  • ダッシュボードのログイン試行回数制限 ※wpXクラウド管理パネルの設定
  • 大量コメント・トラックバック制限 ※wpXクラウド管理パネルの設定
  • 国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限 ※wpXクラウド管理パネルの設定
  • デフォルトユーザーの「admin」削除 ※wpXクラウドでは最初から削除済み
  • 複雑なパスワードの使用
  • Google 2段階認証
  • FTP接続の暗号化通信
  • 「wp-config.php」と「.htaccess」のパーミッションを600に変更
  • 「.htaccess」を編集し、「wp-config.php」への外部からのアクセスを不可にする
  • プレフィックスの変更
  • Akismet有効化

今後もやる事メモ

  • 「plugins」、「themes」、「uploads」フォルダ、xmlファイル、データベースのバックアップ

 

SEO対策(Google Analytics、Google XML Sitemaps)

Googleの検索結果の順位を上げる事をSEO(Search Engine Optimization)対策と言うそうです。

ブログで生活している人にとっては死活問題らしく、「SEO対策」で検索すると、いくらでも情報が出てきます。

下記のような仕組みで、SEO対策とお金が関係してるようです。

SEO対策を行う
→Googleの検索順位が上がる
PV(page view)が増える
→広告のクリック数が増える
→報酬が増える

私たちもお金は欲しいです。

しかし、生活をかけてやっている人達と競争したって勝ち目はありません。

そして、そもそも本サイトの目的上、PVや報酬だけ増えても意味がありません。

ただし、「ポコ帳」、「Divol」、「無名」などの本サイト固有のワードで検索しても出ないとなると、問題だと思われます。

そのため、セキュリティ対策と同様に…
完璧を求めず、私たちにできる範囲で実施する事にしました。

まず、SEO対策をする前にGoogle Analyticsというサービスを導入する必要があるみたいなので実施しました。

「きちんとSEO対策が出来ているかどうか?、効果が出ているかどうか?」を確認するための指標として使うようです。

当時、Google Analytics導入にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

次に、Googleにサイトの存在を連絡します。

Googleがサイトの存在を知らないと、検索結果の中に入りようが無いからです。

連絡しなくても勝手に見つけてくれる事もあるようですが、時間がかかるそうなので連絡した方が良いそうです。

Google XML Sitemapsというプラグインを導入すると自動で連絡してくれるそうなので導入しました。

当時、Google XML Sitemaps導入にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

SEO対策(All in One SEO Pack)

さらに、All in One SEO Packというプラグインを導入すると基本的なSEO対策が出来るようです。

前述のGoogle Analytics、Google XML Sitemapsと重複している内容もあるようで、それらに関しては設定しませんでした。

当時、All in One SEO Pack導入にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

また、SEO対策は、他にも様々な手法があるようです。

しかし、あるサイトでは重要と書いてある事が他のサイトでは不要と書いてあったりします。

共通してるのは、「Googleが検索結果の順位を決定する方法」を逆算して法則を見つけ、それに合わせた単語、配置を考えるという事です。

ただし、「Googleが検索結果の順位を決定する方法」は非公開&日々変化してしまいます。

そのため、見つけた法則が100%正しいかどうかは誰にも判定出来ないようです。

何を信じたら良いか分からず困りますが…
そもそもSEO対策のための文章を考える余力など無い事に気付いたので、あまり気にしない事にしました。

当時、SEO対策にあたって下記のサイトを参考にしました。

 

今後もやる事メモ

  • 大きな文字、赤字、太字、引用は、それぞれのルールに従って使う

まだ続きがありますが、ここでページを分ける事にしました。

続きは↓です。

 

公開日:
最終更新日:2016/06/14


アドバイス等あればコメントをお願い致します。