絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

コンセプト(ポコ帳)

このページでは、「ポコ帳」のコンセプト等を記載します。

はじめに

私たちチームPocoは、「ポコ帳」というWebサービスを2014年3月14日に思い付きました。

しかし、素人の私たちには、自分たちで開発する能力はありません。

そこで、協力者を募るため、アイデアを公開しています。

 

コンセプト、ビジョン、ミッション

コンセプト

「みんなで議論し、答えを出す」コミュニティサイト

これだけでは、どんなWebサービスなのか理解できないと思います。

まずはザックリと…
「○○はどうすべきか?」などのお題に対し、ああだ、こうだと利用者がコメントを付けてくWebサービス
というイメージを持って頂ければと思います。

kaigi_shifuku_brainstorming

 

次は、ビジョン、ミッションを記載します。

※ビジョン、ミッションの言葉の意味は、下記サイトを参考にしてます

ビジョン

「何でもない日」を決意の日に、「どうでもいい」から当事者へ

目的

出来るだけ多くの人に「みんなで議論し、答えを出す」事の価値を知って貰い、実行して貰う

目標

「みんなで議論し、答えを出す」ための最適なフォーマットを確立する

 

ミッション

人々のPlan作成と合意形成を支援し、社会問題解決の道しるべを作る

戦略
  • 利用者のランキングに関わるパラメータが自動調整されている事と調整方法の基本方針を公開し、利用者との信頼関係を築く
  • 「ご飯に合うおかずTOP10」、「AKBベストメンバーは?」など、キャッチーな議題(疑問)で利用者を集める
  • bot用アカウント導入、bot用データ提供などで、botの参入をサポートし、「荒れ」対策に貢献して貰う
  • 外部サービス(Wikipedia、クックパッド等)と連携して成果を見える化し、利用者の意識向上を促す
  • DivOL」、「無名」と連携し、『「答え」を実社会で試してフィードバックを得て、より良い「答え」を出す』というスパイラルアップの環境を作る
  • 海外進出では、いきなり米国や中国の巨大市場での普及を目指さず、なるべく多くの国に進出して参加国を増やす
  • その後、各国代表による「凡人会議」の定期開催を通し、「公式、主流観」を醸成して競合と差別化する
戦術
  • 利用者参加型のキュレーションと、その最適なカタチを探すために、「影響力」の仕組みを導入する
  • 「ポジショントーク」、「信者とアンチ」等で建設的な議論が妨げられないように、「バイアス」の仕組みを導入する
  • 「利用者の意識向上」と「個人攻撃の被害軽減」を両立させるため、「ペルソナ」の仕組みを導入する
  • キュレーションの障害となる時系列表示を回避するため、「議題(疑問)、答え、コメント」の3分割のフォーマットを導入する
  • 不毛な議論を抑制するために、「週刊」の仕組みを導入する
  • 「利用者との信頼関係構築」と「事業継続性の確保」を両立させるため、「意図のある課金」の仕組みを導入する

私たちの考えを羅列しただけなので、意味不明な点が多々あると思います。

特に、戦略と戦術の項目は、単語の説明を加えると長文になってしまうので無理やり短くしています。

そのため、もっと具体的な説明が必要だと思いますが…
ここでは書ききれないので下記のページに記載します。

開発したい理由

次に、このWebサービスを開発したい理由を簡単にまとめます。

  • 私たちが使いたい
    まず私たちが言いたいのは…「今、○○が流行ってるから」とか「xxをやれば儲かる!」みたいな理由で開発したいのでは無いという事です。

    ただし、多くの方に使って頂かないとコミュニティサイトが成り立たないのも事実ですので…
    「ニーズや利用者数なんてどうでもいい」とまでは思ってません。

    しかし、何よりもまず…「私たち自身が使いたいんだ」という思いをここでお伝えしておきます。

  • 社会の役に立つ
    現代社会では、正解のある問題はGoogleやWikipediaがほとんど解決してくれます。

    そのため、正解の無い問題こそが、我々が取り組むべき問題であると考えます。

    一方で、社会の多様化、複雑化が進んだ結果、合意形成が難しくなってきており…
    正解の無い問題に対して、一部の専門家が「専門家による専門家のための答え」を出してもダメな時代になってきています。

    かといって、ただ単に人を多く集めても、話が脱線したりループしたりして「答え」が出ません。

    そこで、現代社会の問題解決には、ポコ帳のような「みんなで議論し、答えを出す」ためのサービスが求められていると考えています。

  • 似たようなコミュニティサイトが無い

    私たちの知っている範囲では、「みんなで議論し、答えを出す」事にフォーカスしたサービスはありません。

    ジャンルが近そうなWebサービスを考えても、WikipediaとYahoo!知恵袋ぐらいしか思い付きません。

    しかし、近いと言っても…Wikipediaは、正解の無い問題を扱うのを避けているように見えます。

    さらに、ほとんどの人は記載済みの内容を「閲覧」しているだけで…
    「議論に参加している」というイメージは無いでしょう。

    また、Yahoo!知恵袋についても、「みんなで議論」ではなく、質問者と回答者の「1対1の関係が主」です。

    ほとんどの場合、各自の意見を「1回提示して終わり」という事が多いように見えます

    そのため、「ポコ帳」は、今までにない新しいWebサービスだと考えています。

    ※本当は似たようなサービスがある(あった)のに、その存在を私たちが知らないだけの可能性もありますので…
    もし似たようなサービスをご存知の方がいたら、是非ともご連絡下さい

最後に

もし「こんなサービスがあったら良いな」、「面白そう」、「全く共感できないが、とにかく暇だ」という方がいらっしゃいましたら、お力添えをお願い致します。

Twitter等で知り合いに紹介する」、「Webサービス開発の参考となる情報をコメントする」、「開発チームを編成する」など、何でも構いません。

 

まとめ

  • 「ポコ帳」は、「みんなで議論し、答えを出す」コミュニティサイト
  • 「ポコ帳」は、社会に役立つ、今までにない新しいWebサービス
  • 素人の私たちだけじゃ開発できないので、ご協力をお願いします!

公開日:
最終更新日:2016/06/13


アドバイス等あればコメントをお願い致します。