絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

ポコ帳ワイヤーフレーム開発日記を始めようと思います

      2016/09/17

チームPocoです。

突然ですが、明日(2015年12月25日)から、ポコ帳ワイヤーフレーム開発日記を始める事にします。

まず、「ポコ帳」とは、私たちが思い付いたWebサービスのアイデアです。

そして、ワイヤーフレームとは、「作りたいモノの雰囲気を他人に伝えたり、アイデアをより具体化するためのタタキ台」です。

デザイナー業界の話みたいなので、一般的にも通用する概念なのかは不明ですが…
下記サイトによると、プロトタイプの前のモックアップよりもさらに前段階の状態みたいです。

つまり、思い付いたアイデアを具体的にしていく過程を書くための日記です。
Pocotyou Wireframe Development Diary 略してPWDDです。

なぜワイヤーフレームなの?

私たちの目的が、自分達でWebサービスを開発できるようになる事ではないからです。

私たちの目的は、未来のザッカーバーグにアイデアを伝えてパクって貰う事です。

そのため、ワイヤーフレームだけでも目的が達せられる可能性があります。

※この方針の詳細は、「アイデア公開戦略について」をご確認下さい

また、素人の私たちには、プロトタイプを開発するなど夢のまた夢です。

そのため、ワイヤーフレームですら十分高い目標だからという事情もあります。

なぜ日記にするの?

自分達にプレッシャーとやりがいと与えるためです。

私たちは、Webサービス開発のためのスキル、知識を持っていないため、プログラミングの勉強から始める事になります。

しかし、ひたすら勉強してるだけだと、すぐに飽きてしまいそうです。

そこで、やった事を日記化して公開し、頑張りとサボりを可視化する事を考えました。

また、煮詰まってしまった時に、日記を見た方からアドバイスが貰えるかも?と期待してます。

さらに、私たちと同じ理由で困っている方(Webサービス開発したいけどスキルが無い)の参考になるとも考えました。

ネットでは、「思い付いてから○日で開発!」、「素人が○ヶ月でプログラマーになった話」みたいなスゴい人の話ばかりが溢れているので、レベルの低い凡人の話は貴重だと思います。

そのため、毎日更新とか、○ヶ月で開発!だとか…
そういう縛りや目標は特に作らず、意識低めでゆる〜くやってく予定です。

プログラマーを目指すの?

いや、プログラマーになったら負けかなと思ってる。

色んな人に怒られそうなので、補足しておきます。

まず、私たちの能力では、プログラマーになるのは難しいと考えています。

それに、私たちにとってプログラミングの勉強は、アイデア実現のための手段の一つであって、目的ではありません

そういう意味では、プログラマーになれるほどプログラミングにのめり込んだら、その時点で目的を見失ってます。

かと言って、片手間で勉強した程度でプログラマーを名乗りだしたら、目的以外にも何か見失ってそうです。

そのため、私たちがプログラマーになったら(or なったと勘違いしたら)負けかなと思ってます。

PWDD開始のお知らせは以上となります。

↓日記の一覧です。
※最新とは限りません。気が向いた時に手動で追加してます。

 - PWDD, お知らせ