絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

ドットインストールでJavaScriptについて学んでいます_PWDD-160211

   

チームPocoです。
ポコ帳ワイヤーフレーム開発日記(PWDD)です。

JavaScriptというプログラミング言語の勉強を始めることにしました。

そこで、ドットインストールで「JavaScript入門」というシリーズの動画を観ました。
このシリーズには全部で24個の動画があるのですが、全て観ました。

JavaScriptというのは、コードをHTMLのテキストファイルの中(または、外部ファイル)に書くと動作するプログラミング言語のようです。

ドットインストールの動画では、「console.log()」とか「setTimeout()」というような記号が説明されていました。
HTMLやCSSと同じく、それらの記号を覚えていく必要がありそうです。

ただし、JavaScriptではさらに、「オブジェクト」とか「プロパティ」とか「メソッド」と呼ばれる…特殊なデータの保管方法(関連付け方法?)も覚える必要があるようです。

また、JavaScriptの記号は、使い方とか役割がイメージしづらいです。
(CSSの記号の方が、記号の対象と目的が単純で分かりやすかったです)

そして、HTMLやCSSと同じく…動画を観るだけでは全く覚えられません。

HTMLとCSSの記号もほとんど覚えられてないのに、どんどん新しい記号が出てきて…ついていけないです。

ただ、最初から全部理解しようとは思ってないので、想定内です。
必要な時に必要なモノだけツマミ食いで復習しようと思っています。

でも、いちいち調べてたら時間かかってしょうがないので、やはり、プログラマーの方はみんな覚えてるんでしょうか。
あらためて、プログラマーにはなれないと思いました。

次回以降も、マイペースでドットインストールでの勉強を続ける予定です。

本日のPWDDは以上です。

 - PWDD