絶対他力

凡人の凡人による凡人のためのWebサービス開発

ドットインストールでサイト作りについて学んでいます_PWDD-160111

   

チームPocoです。
ポコ帳ワイヤーフレーム開発日記(PWDD)です。

ドットインストールで、「実践!ウェブサイトを作ろう」と「レスポンシブなウェブサイトを作ろう」というシリーズの動画を観ました。
「実践!ウェブサイトを作ろう」は16個、「レスポンシブなウェブサイトを作ろう」は11個の動画がありますが、全部観ました。

「実践!ウェブサイトを作ろう」は、前回の「CSSレイアウト入門」と似てました。
HTML入門」とか「CSS入門」で学んだ記号を使って、サイトを実際に組み立てていく様子が学べます。

「レスポンシブなウェブサイトを作ろう」は、サイトをスマホ対応させる方法が学べます。

動画を観る前から分かってましたが、全くついていけなかったです。
ただ、「サイトの見た目を調整してく流れ」は、なんとなく分かった気がするので…
記号の使い方をコツコツ調べながらやってけば、見た目だけなら何とかなるかも?」という希望は持てました。

そこで、自分達が作りたいモノの枠(デザイン?スタイル?)をHTMLとCSSで作ってみようと思います。

本来、Webサービスの開発を目指すならば、プログラミング言語の勉強へ進むべきかも知れませんが…
動画を観ただけではHTMLとCSSを全く消化できていないので、自分達で手を動かしてみます。

そのため、ひたすら動画を観ていく作業を中断し、自分達でHTMLを書いていく予定です。

ちなみに、最終的には↓みたいな画面を作りたいと思ってます。

フォーマット

※↑の画像はCacoo(カクー)というサービスを使って作りました。
「iPhoneの枠」とか「いいね!のアイコン」とかが用意されていて、ペタペタ貼ってくだけで作れました。

本日のPWDDは以上です。

 - PWDD